EWI the Sessions Ep.2

更新日:10月8日

2022年10月9日(日曜日)


『EWI the Sessions Ep.2』

  開催場所:元町ALWAYS (兵庫県神戸市)

  時間:セミナー 11:00~12:30

     セッション 12:45~15:30

  料金:¥3,000(別途1ドリンク) 50名限定(要予約)

   参加予約はこちらから


   配信セミナーのみ:¥1,500(アーカイブ2週間)

    配信チケット購入はパスマーケットから


  出演:梶田 勇(AKAI Professional EWI エンドーサー&インストラクター)

   スペシャル・ゲスト:大屋 岳志(キーボーディスト)


今年5月の初開催に続き2回目となる『EWI the Sessions Ep.2』。


 EWI吹き(EWInist)、EWIに興味がある方、ウィンド・シンセサイザーが好きな方の為の交流の場・情報交換・学び・そして演奏の機会を作りたいと思い開催致します。

 実際多くのJazzやFunk等のセッションでは、EWIはなかなか参加しにくい現状がありますが、そういうセッションと同じ様な交流の場がコンセプトです。

 また普段と違うシュチュエーションでの経験をして頂きたく、開催場所はライブハウスにしました。そしてやはり生で聴く音の迫力や音楽のエネルギーを、耳だけではなく身体全体で感じて頂きたいです。


 経験者の方はもちろん、初心者の方またはこれからEWIを初めてみようかと思われている方、全てのEWI二ストが対象となります。

 是非皆さんと共にこの『EWI the Sessions』を作り上げ、盛り上げて行きたいと思っています。


1st セミナー・パート

・梶田 勇による『EWI奏法におけるタンギングとリズム練習』

吹奏楽器としてタンギングはとても重要で、音の輪郭をハッキリさせるだけではなく、フレーズのつながりやリズム、楽曲の雰囲気・グルーヴを作る上で欠かす事の出来ないテクニックです。

ですが意外とフィンガリングに意識が偏りすぎて、タンギングの重要性が薄くなっている事も多いのではないでしょうか?ただ音を切るだけではなく、微妙な音の長さをコントロールする事で、人間らしい揺らぎが生まれ、それが雰囲気やグルーヴに繋がります。

フィンガリングとタンギングがしっかり同期する為の練習方法や、リズムトレーニングを解説します。

また一緒に練習出来る様にご来場の際はイヤフォン・ヘッドフォン、または小型のスピーカー等をお持込み頂ければと思います。配信でご覧の方は是非EWIを手元に音の出せる状態にして下さい。ハンズオン・セミナーと致します。


『EWIとエフェクターの関係』

EWIの音色はエディターで作る以外に『エフェクター』で調整する事が可能です。 EWI本体にも内蔵エフェクター『リバーブ』『ディレイ』『コーラス』がありますが、それらを使い熟す事により、音色に更なる広がりや奥行きに艶などを追加する事が出来ます。またエフェクターを外付けする事により、更に幅広いセッティングや、メーカーごとの音色の違いを楽しむ事が出来ます。

エフェクターの種類や基本を詳しい解説し、実践的な使い方をレクチャーします。またご来場の方には、実際にデモ機を使用して実体験して頂けます。

エフェクターでEWIに更なる可能性を。


・大屋 岳志による『デモンストレーション』

2nd セッション・パート

・参加者の皆さんによる演奏や研究発表、EWIに対する熱い想い等なんでも構いません。

普段とは違う環境での経験や、同志とのコミュニケーションの場にして下さい。皆さんで作り上げる時間です。

・ステージ時間はおひとり約5分。(参加人数により変動あり)

・演奏される方で伴奏音源を使用される方は、各自ご用意をお願い致します。

(CDやモバイル等で予約申し込み時に、どの媒体をご使用になるかご連絡下さい。またYouTube等のサイトに接続してのご利用は、ネット環境等のトラブルの可能性があるので不可と致します)

・研究発表でセッティングが複雑になる場合は、事前にご連絡下さい。

・EWIに対する熱い想いをトークするだけでもOK。

・梶田とコラボしたい方大歓迎。

・勿論、梶田も演奏します。

・見学だけでもOK。沢山の盛り上げて下さい。

(時間の都合上、約20組の出演枠を予定しています。受付は予約申し込み時の先着順です)

上記の内容は変更する可能性がございます。



閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示